LANGUAGE

イベント情報イベント情報

信州「粉もん」づくり講座 第8回 “木曽・伊那地方の「五平餅」とえびす講おやき”

  • 予約制(有料)
  • 見学可

山々に囲まれた信州。
特に山間部の地域では、古くより小麦粉やそば粉などを使った独自の「粉もん」(粉食)文化が育まれました。
素朴でなつかしく、知恵の詰まった昔ながらの伝統が今、改めて見直されています。
一方では、現代のライフスタイルに新しくて美味しい粉もんも次々と誕生。
そんな信州の「粉もん」を学び、作り、味わってみてください。

プログラム1 11:30~13:30
プログラム2 15:00~17:00
※両プログラムとも同様の内容です

五平餅
ご飯を多少粒が残る程度につぶした(半殺しした)ものをわらじ型・眼鏡型に整え、甘めのタレを使いパリッと焼き上げたもの。
古くは、お米が貴重とされていた時代にお祭りや祝い事の席などハレの日の舞台に食べられていました。
今回は、炭火やグリルを使わずホットプレートで簡単にできる五平餅を作ります。

えびす講おやき
伊那地方では11月のえびす講に「俵型」「かます型」のおやきをお供えする習慣があります。
それは、えびす様が俵やかますに五穀をたくさんに詰めて、荷車を引いて各家庭においでくださるようにと、餡入りのおやきを作って豊作を願うという地域独特の食習慣でした。
今では簡単な丸いおまんじゅう型が主流ですが、今回はあえて昔の食習慣にちなみ「俵型」と「かます型」を作ってみましょう。

次回(第9回)予告
開催日 12月8日(木)
申込受付開始 11月16日(水)
メニュー すいとん・ひっつみ、年玉おやき

協力:信州おやき協議会
信州おやき調査隊|おやきの人気店調査・口コミ情報サイト http://www.shinshu-oyaki.jp/
公式フェイスブック https://www.facebook.com/shinshuoyaki/timeline

ゲスト
  • 講師:ふきっ子おやき 小出陽子さん(信州おやき協議会会長)

    川中島地方に古くから伝わる製法で作られた、手作り無添加で安心安全なおやき。
    柔らかいのにもちもちした食感で、油分も少なくあっさりしている。
    旬の野菜をたっぷり使い、味のバリエーションも豊富。
    季節限定ものもあるので、気軽に問い合わせを。

    ホームページはこちら

  • 南屋製菓店 田中正昭さん(信州おやき協議会副会長)

    南屋製菓店は、善光寺下近くにある創業70年の和菓子屋。
    おやきづくりは、原材料から手作りにこだわり、野菜など信州特産のものを主に使用。
    特に野沢菜は自家栽培して収穫、漬け込みまですべての行程を自家製で行っている。
    具がぎっしり詰まった素朴な味わいは、手作りだからこそ出せるもの。
    季節のメニューも豊富に取り揃える。

    ホームページはこちら

  • 開催日2016年11月19日(土)
  • 時間11:30~13:30/15:00~17:00
  • 定員各20名(申込先着順)
  • 参加費2,000円
  • お問い合わせ銀座NAGANO TEL 03-6274-6015
    メールでのお問い合わせはこちら※お問い合わせの際は、件名に「イベント名」と「開催日」をご記入ください
  • 備考「エプロン」、「バンダナ」、「ハンドタオル」を持参してください。 粉が着いても差し支えのない服装でお越しください。
  • lifestyle of Shinshu 水と米、伝統と個性で醸される、信州の地酒
  • lifestyle of Shinshu あなたと創る栄村秋山郷の未来プラン
  • 漫画原作者 武論尊さんの信州のココが好き。
  • lifestyle of Shinshu 海なし県 信州で出会う、川魚の世界
  • タレント・長野県“永久”観光大使 峰竜太さんの信州のココが好き。