LANGUAGE

イベント情報イベント情報

オリンパス映像事業80周年記念”長野県のモノづくり”『写真展』&『トークショー』

  • 一部予約制


オリンパスは創業期より、製造拠点を長野県に構え事業を発展させてきました。
世界一流のレンズ加工技術により最高峰の画質を実現するオリンパスのカメラは、世界中の写真家から愛されています。
一眼レフと同等の性能を持ちながら、ミラーレス+電子ビューファインダー内蔵という新しいスタイルを確立したデジタル一眼カメラOM-Dシリーズ、小型・軽量のデジタル一眼PENシリーズや、防塵・防水設計によりアウトドアシーンで活躍するタフシリーズなど、従来のデジタルカメラの常識を破り、新しい可能性を切り拓く個性的な製品を生み出し続けています。

本年で映像(カメラ)事業 80周年の節目を迎えるにあたり、オリンパス“モノづくり”の原点の地である、長野県の“モノづくり”をテーマにした写真展を開催いたします。
長野県にゆかりのある写真家・団体に撮影いただいた作品を展示。
また、写真展に合わせて、写真教室とトークショーを開催しますのでご参加ください。

【写真教室】(予約制)
オリンパスデジタルカレッジ PetitPhotoRouge
~銀座NAGANOでアートフィルターレッスン
時間 11:00~13:00 

詳細の確認・お申込みは下記ページをご覧ください。
http://fotopus.com/school/rouge/petit/

【トークショー】(予約制)
「写真のチカラ~長野のモノづくり」

■鉄道編(14:00~15:00)

鉄道フォトジャーナリスト「櫻井寛」氏が撮影された鉄道写真についての魅力やエピソードをお話しいただきます。
■山ノ内町編(15:30~16:30)
「WAKUWAKUやまのうち」による山ノ内町の魅力を素敵な写真と共にお伝えいたします。

定員:32名(先着申込順/申込締切10月31日(月))
※当日余裕がある場合に限り、見学可(立見の場合があります)

トークショー事前予約は、下記の電話番号までご連絡ください。

”長野県のモノづくり”『写真展』
期間 11月22日(火)~12月11日(日)
展示作品
<写真家>50音順
櫻井寛氏
秦達夫氏
柳澤俊次氏
<団体>50音順
オリンパスズイコークラブ 長野支部
WAKUWAKUやまのうち

ゲスト
  • 櫻井 寛(さくらい かん)

    1954年長野県佐久市生まれ。
    日本大学芸術学部写真学科卒業後、出版社写真部勤務を経て独立。
    「鉄道世界夢紀行」で第19回交通図書賞を受賞。

  • WAKUWAKUやまのうち(わくわく やまのうち)

    「観光」と「まちづくり」の視点で、長野県山ノ内町にある観光資源を活かした地域活性化事業に取り組み、世界中から注目される「やまのうち」を目指す。

  • 開催日2016年11月26日(土)
  • 時間14:00~16:30
  • お問い合わせオリンパス80周年イベント事務局 TEL 03-3575-4255
  • 備考お問い合わせ期間:2016年10月17日(月)~2016年10月31日(月) 営業時間:10:00~12:00、13:00~17:00(土・日・祝日・弊社休業日を除く)
  • lifestyle of Shinshu 情熱が咲かせる 美しい信州の花
  • lifestyle of Shinshu 水と米、伝統と個性で醸される、信州の地酒
  • lifestyle of Shinshu あなたと創る栄村秋山郷の未来プラン
  • 漫画原作者 武論尊さんの信州のココが好き。
  • lifestyle of Shinshu 海なし県 信州で出会う、川魚の世界