LANGUAGE

イベント情報イベント情報

信州なかの土人形絵付け体験講座

  • 予約制(有料)

後世に伝えたい中野の宝「土人形」。二系統の土人形制作者のお話しを聞きながら絵付け体験をしてみませんか。


北信州の遅い春を告げる中野の「ひな市」。
毎年3月31日・4月1日の2日間のみの開催ですが、土人形を求めて毎年全国から大勢のファンが集まり、購入のための抽選に列を成す光景は風物詩となっています。

中野市は、奈良家の「中野人形」と西原家の「立ヶ花人形」という2系統の人形がある全国的に稀な場所。
この奈良家と西原家、両家の土人形制作者に指導いただきながら土人形の絵付けが体験できる特別な講座です。

今回は、来年の「干支」にちなんで奈良家の「丸狆」と福運を呼ぶとされる西原家の「布袋」を絵付け体験にご用意しました。
伝統の型に自ら絵付けできる貴重な機会。
両家に代々継承され、北信州の人々が親しむ土人形の文化に触れてみませんか。

ご予約いただいた方には「アルクマの土鈴」をプレゼント☆
また、当日は奈良家・西原家の土人形が当たる特別抽選会も開催します!

日本土人形資料館の来館者の方々が願いを込めて現地の祠に納める「願い兎」もご紹介いたします。

開催時間
プログラム1 11:30~13:00
プログラム2 14:00~15:30

※当日はエプロンをおもちください。
※抽選人形情報は以下のとおりです。
  ○プログラム1 奈良家の特別抽選会プレゼント人形
  ・ねこつぐら
  ・嫁入道中
  ・上向き達磨
 ○プログラム2 西原家の特別抽選会プレゼント人形
  ・福禄寿
  ・柿本人麿
  ・羽子板娘

 抽選土人形の写真は中野市公式ホームページに掲載しています。
 http://www.city.nakano.nagano.jp/docs/2017093000013/

ゲスト
  • プログラム1講師 中野人形制作者 6代目 奈良由起夫さん

    奈良家で制作されている人形は、伏見人形を原型としたものが多く、縁起物や風俗物の作品が多く制作されている。そんな奈良家の伝統を受け継いでおられるのが、5代目奈良久雄さんと、6代目奈良由起夫さんのお二人。中野人形は、ち密に描かれる絵柄が特徴で、柔らかさと美しさを兼ね備え、多くのファンを魅了している。

  • プログラム2講師 立ヶ花人形制作者 5代目 西原久美江さん

    西原家で制作されている人形は、三河の瓦職人の指導により制作され、歌舞伎を題材とした人形を中心に制作されている。西原久美江さんは、明治時代から「立ヶ花人形」を制作している西原家の5代目として活動されている。西原さんの作品は、受け継がれた技法を損なうことなく制作されており、多くの根強いファンから愛されている。

  • 開催日2017年11月03日(金)
  • 時間11:30~13:00/14:00~15:30
  • 定員各24名(申込先着順)
  • 参加費500円
  • お問い合わせ中野市営業推進課 TEL 0269-22-2111(内線373)
    メールでのお問い合わせはこちら※お問い合わせの際は、件名に「イベント名」と「開催日」をご記入ください
  • URLhttp://www.city.nakano.nagano.jp/docs/2014030500193/
  • 備考当日は、エプロンをご持参ください。 当日広報用写真を撮影いたしますので予めご了承ください。
  • lifestyle of Shinshu 海なし県 信州で出会う、川魚の世界
  • 漫画原作者 武論尊さんの信州のココが好き。
  • lifestyle of Shinshu 東信州、日本一のくるみの里へ
  • タレント・長野県“永久”観光大使 峰竜太さんの信州のココが好き。
  • lifestyle of Shinshu 塩尻ワインの魅力~紡がれる歴史、集う人々~
  • AC長野パルセイロ・レディース 横山久美さんの信州のココが好き。