LANGUAGE

イベント情報イベント情報

信州蕎麦Week 2017 第5日 いいじま源蕎麦[いいじま手打ち蕎麦の会/飯島町]

  • 予約優先

純粋な信州蕎麦を食べる

プログラム1(11:30~12:30)で若干名の当日受付を行います。詳しくは、銀座NAGANOイベント担当にお電話でお問い合わせください。(03-62746015)

味・栄養価・収穫量等のバランスの良さから信州蕎麦の中心的な品種として、長野県内外で広く栽培されている「信濃一号」。
南信州の飯島町は信濃一号をはじめとして、長野県原種センターが栽培する信州蕎麦の原種(種を取るために撒く種)のさらに元となる種(原々種)の栽培を唯一任されている栽培地です。
徹底した栽培と品質の管理により栽培された種は、各産地でそれぞれの地域の蕎麦として活躍するため旅立って行きます。
そんな信州蕎麦の源流とも言うべき、“種場の蕎麦を食す”という贅沢はいかがでしょうか。
あえてシンプルな「もり蕎麦」を中心としたメニューで信州蕎麦本来の味を楽しんでみませんか。

【昼の部】いいじま源蕎麦お昼セット(プログラム1・2)
「もり蕎麦」に、蕎麦の風味を楽しめるケーモチ(蕎麦がきを揚げた感じのもの)や蕎麦煎餅を付けてご提供します。
お昼から蕎麦三昧をお楽しみください。
時間 11:30~12:30(プログラム1)
   13:00~14:00(プログラム2) 
料金 1,000円
定員 各20名(申込先着順)

【夜の部】いいじま源蕎麦夜セット(プログラム3)
 もり蕎麦、ケーモチ、蕎麦煎餅の蕎麦三昧に地域特産品の天ぷらやきのこの煮物などを添えて、地酒と共にお楽しみいただきます。
時間 17:30~19:00
料金 2,000円
   ※お酒等のドリンクは別途料金となります
定員 20名(申込先着順)

14:00~17:00には、飯島町の観光情報などもご紹介しますので、お気軽にご来場ください。

信州蕎麦Week 2017 に3日間以上参加された方には、お蕎麦のプチギフトを進呈します。
さらに5日間すべて参加すると、特典も豪華に!!
ぜひ信州蕎麦の食べ比べをお楽しみください。

  • 開催日2017年12月15日(金)
  • 時間11:30~19:00
  • お問い合わせ銀座NAGANO TEL 026-235-7249
    メールでのお問い合わせはこちら※お問い合わせの際は、件名に「イベント名」と「開催日」をご記入ください
  • 備考当日のメニュー等については、飯島町産業振興課(電話:0265‐86‐3111 mail:sangyousinkou@town.iijima.lg.jp)までお問い合わせください。 ※当日受付を行う場合、当日の9:00以降このページでお知らせします。
  • lifestyle of Shinshu 海なし県 信州で出会う、川魚の世界
  • 漫画原作者 武論尊さんの信州のココが好き。
  • lifestyle of Shinshu 東信州、日本一のくるみの里へ
  • タレント・長野県“永久”観光大使 峰竜太さんの信州のココが好き。
  • lifestyle of Shinshu 塩尻ワインの魅力~紡がれる歴史、集う人々~
  • AC長野パルセイロ・レディース 横山久美さんの信州のココが好き。