LANGUAGE

イベント情報イベント情報

軽井沢アートフェス in 銀座NAGANO 2018〔DAY2〕

  • 当日受付あり

軽井沢・森の学校「バレンタイン・オーナメントを作ろう!(当日受付)
軽井沢の松笠や木を材料に使ったオリジナルのバレンタイン・オーナメントづくりをお楽しみください。
時間 13:00~14:00
   14:30~16:30
料金 300円(材料費込)
定員 約30名
※所要時間は約30分です
※対象年齢は6才以上となります

ワインボトル用ミニYシャツの製作実演 ~軽井沢のクラフトマンシップ~
軽井沢シャツで知られる(株)フレックスの現場で働く技術者がミシンを持ち込んで、インテリアにもラッピングにもなるワインボトルに着せるシャツを製作実演を行います。
技術者の確かな技術を間近でご覧ください。
時間 14:00~14:30

「在りし日の軽井沢」展(会期中常設展示)
19世紀末にカナダ人宣教師が別荘地を建てたことに端を発し、皇室や政財界をはじめとする上流階級の避暑地として発展し、日本を代表するリゾート地となった軽井沢。
人々が集まる契機となったのが、千ヶ滝遊園地の発展でした。
千ヶ滝遊園地は、開発当時から音楽堂や屋外スケッチなどの実践を想定して開発された別荘地であり、それら文化施設は、今日の軽井沢における美術館や音楽ホール等の萌芽であったと言えます。
今回のアートフェスでは、それらの様子がうかがえる100年前の資料写真のパネル約30点を展示。
「文化リゾート軽井沢」の出発点をぜひご覧ください。

軽井沢の各種特産品も販売
各種ミュージアムグッズをはじめ、軽井沢メープルシロップ、ココペリのジャム、軽井沢貴婦人(桃薫イチゴ)、ハーブエッセンス、モビールキット、万平ホテルのレトルトカレー、ワインボトル用シャツ(軽井沢シャツ)などの販売も行います。

ゲスト
  • 渡辺泰史さん(美術家・デザイン工房フリーバード主宰)

    美術家として活動をしながら小中学生向けのワークショップを企画・開催する渡辺の手掛ける「軽井沢・森の学校」は、軽井沢の夏の恒例イベントとなり人気を博している。

  • 開催日2018年01月13日(土)
  • 時間10:30~20:00
  • お問い合わせ軽井沢美術館協議会事務局(セゾン現代美術館内) TEL 03-5579-9725
    メールでのお問い合わせはこちら※お問い合わせの際は、件名に「イベント名」と「開催日」をご記入ください
  • lifestyle of Shinshu 水と米、伝統と個性で醸される、信州の地酒
  • lifestyle of Shinshu あなたと創る栄村秋山郷の未来プラン
  • 漫画原作者 武論尊さんの信州のココが好き。
  • lifestyle of Shinshu 海なし県 信州で出会う、川魚の世界
  • タレント・長野県“永久”観光大使 峰竜太さんの信州のココが好き。