LANGUAGE

イベント情報イベント情報

大桑村って知っていますか? ~コロナに負けるな! ヒノキを奏でる里からの贈り物~

  • 予約制(有料)

ヒノキがくれる癒しのひととき ~大桑村の映像と木工体験~


ヒノキを奏でる里・長野県木曽郡大桑村が、銀座NAGANOで初めてイベントを開催します!

村の紹介映像をご覧いただいた後は、木曽ヒノキの香りを楽しみながら木工体験を。
木工体験では“木のスプーン”を作ります(紙やすりで整え、オイルで仕上げまで行っていただきます)。

大桑村に興味を持っていただいた方や木曽を旅したいとお考えの方には、木工体験終了後に地元の旅行会社がコースや見どころなどをアドバイスします。
気軽に、癒しを楽しみにお出かけください。

 

《大桑村についてとイベント担当者からのメッセージ》

中山道の二つの宿場町(野尻宿と須原宿)がある木曽郡大桑村は、木曽川が南北に流れ、山林面積が96%占める人口約3,500人の村です。
二つの宿場町はそれぞれ趣が異なります。野尻宿は七曲りと呼ばれる道沿いに家々が建ち並ぶ昔の面影が残る町並みで、須原宿は道幅も広く開放的で、昔から生活用水として使われてきた水舟が、今なお暮らしの中で使われています。また須原宿には木曽三大寺中の最古刹で国の重要文化財(本堂・庫裏・山門)である「定勝寺」があり、今なおこの地に暮らす人々の生活と密接に関わっています。

中山道を歩く方は多いですが、村内には中部北陸自然歩道が通っています。田んぼや畑、川の流れを見ながら、所々で中央アルプスの雄姿も眺めながら、のんびりと歩くことができます。また沿道には近代産業遺産の「大桑発電所」や「須原発電所」、日本遺産木曽路の構成文化財である「白山神社」や、懸崖造りが美しい「岩出観音」などもあります。

そして大桑村一番の観光名所は、エメラルドグリーンが美しい「阿寺渓谷」。SNSで人気に火が付き、雑誌等でも頻繁に取り上げられる観光地です。その碧さは『阿寺ブルー』とも呼ばれ、何度見ても飽きることなく、四季折々に違う美しさを見せています。

今回イベントを担当する私は、コロナが騒がれ始めた2019年4月、「地域おこし協力隊」として大桑村に来ました。長野県木曽郡は知っていても大桑村を知る人は少ないでしょう。かくいう私も知りませんでした。でも、この村に暮らして1年半、今は日々の暮らしがとても贅沢なものだと感じています。早朝、木曽川から上がり山々にかかる靄、夕陽に照らされて濃いピンク色に染まる中央アルプス。すれ違う時に「こんにちは!」とあいさつをする子どもたち、実りの秋、稲を刈る人たちの姿。こういう風景が当たり前に見られることが、ありがたく、幸せです。東京や大阪の友達にも見せてあげたいと思うことが多いです。

みなさまもコロナ禍で不自由な暮らしを強いられていることと思います。ぜひ今回このイベントにご参加いただき、ほんの少しでも大桑村の魅力や癒しを感じていただければと思います。心よりご参加をお待ちしております。

 

 

ゲスト
  • (株)Tree to Green

    木を通じて、森を知り、自然とともに生きやすい社会を作りたい。
    そのために、「木育」を広める活動をしています。
    木育とは、樹木を通じた自然とのつながりを楽しみながら実感することにより、木や森林への親しみや理解を深めるという概念です。
    私たちTree to Greenは、日本の”木”を使ったものづくりから、よりよい環境や文化をつくろうとしているベンチャー企業です。
    長野県の木曽檜(きそひのき)をはじめとして、国内の木と文化・伝統技術を生かした新たな商品やサービス、体験の場をつくり、日本のみならず、全世界にお届けしています。

    ホームページはこちら

  • 開催日2021年12月19日(日)
  • 時間14:00~16:00
  • 定員15名(申し込み先着順)
  • 参加費1,000円(当日集金)
  • お問い合わせ0264-55-3080(大桑村商工観光係)または090-1867-5090(地域おこし協力隊/川内)
    ※キャンセル待ちのご連絡も、こちらの問い合わせ先までお願いいたします。
    メールでのお問い合わせはこちら※お問い合わせの際は、件名に「イベント名」と「開催日」をご記入ください
  • URLhttp://www.vill.ookuwa.nagano.jp/kankou/
  • チラシチラシ(PDF)のダウンロード
  • 備考必ずマスク着用で作業しやすい服装(多少汚れます)でお越しくだい

参加申し込み

  • 現在の状況
  • ○ 申し込み受付中です
  • △ まもなく締切。お急ぎください
  • × 申込を締切りました
  • lifestyle of Shinshu 日本代表シェフはなぜ信州に魅了されたのか 信州の里山イズム、世界へ
  • lifestyle of Shinshu “そば文化”のルーツは信州にあり!?信州そば歴史探訪
  • lifestyle of Shinshu 革新と伝統どちらがお好み?信州が誇る高級ぶどう
  • lifestyle of Shinshu 信州ではじめる 新しいつながり自分らしい暮らし
  • lifestyle of Shinshu 伝統の滋味に出会う この夏食べたい絶品野菜
  • lifestyle of Shinshu 信州ブランドアワード2020大特集 信州ブランドを支える珠玉の逸品
  • lifestyle of Shinshu さあ、爽快を味わおう!新緑と楽しむ ナガノシードル
  • lifestyle of Shinshu 春の野山は幸せいっぱい!信州の山菜で感じる大地の息吹
  • lifestyle of Shinshu 白銀の豪雪地へ 雪中で熟成される至極の味
  • lifestyle of Shinshu 信州の冬の必需品 こたつ、日本茶、野沢菜漬け!
  • lifestyle of Shinshu うまい料理はよい調味料から ここに極まれり!信州の醤油たち
  • lifestyle of Shinshu どんどんうま味があふれ出す!長野の地鶏がおいしい理由
  • lifestyle of Shinshu 令和元年東日本台風から1年 もう一度“おいしい”を届けるために
  • lifestyle of Shinshu 冬だけじゃない!長野県産「夏秋いちご」の挑戦
  • lifestyle of Shinshu 人にも環境にもやさしい 自然の力を生かし”おいしい”を育むナチュラルファーマーたち
  • lifestyle of Shinshu きのこ生産量日本一!夏こそ食べたい、夏においしい長野県のこだわりきのこ
  • lifestyle of Shinshu 上質なおうち時間を楽しもう 新しい日常に木曽漆器の彩りを
  • lifestyle of Shinshu 早春賦の情景が広がる わさびの里 安曇野へ
  • lifestyle of Shinshu 大豆の究極の姿が長野県にあった!? 今、「凍り豆腐」が熱い!
  • lifestyle of Shinshu ただいま狩猟解禁中 冬の食の新定番「信州ジビエ」いただきます
  • lifestyle of Shinshu 合言葉はONE NAGANO 復興へ想いをひとつに
  • lifestyle of Shinshu こだわりのつくり手を訪ねて 料理家と巡る食と農の旅
  • lifestyle of Shinshu 「つなぐ」の表紙で振り返る 銀座NAGANO 5年間の歩み
  • lifestyle of Shinshu 銀座の中心で信州を説く食の伝道師たち
  • lifestyle of Shinshu おいしい!に出会える標高1000mへ 天空の地に育つ極上の野菜たち
  • lifestyle of Shinshu 長野で生まれる新たな息吹 伝統工芸の革新者たち
  • lifestyle of Shinshu みんなで考えよう!地域のこと、環境のこと、未来のこと NAGANO発、SDGs
  • lifestyle of Shinshu 生産量日本一!スーパーフード〈はちみつ〉のヒミツ
  • lifestyle of Shinshu 平成って あんなこと こんなことあったよね 長野県のしあわせトピックス
  • lifestyle of Shinshu 自分らしく、生きてみる。銀座経由、信州暮らし
  • lifestyle of Shinshu 見た目で選んだら中身もすごかった!信州パケ買いカタログ
  • lifestyle of Shinshu スノーリゾート信州へ!温泉街そぞろ歩きで見つけたおいしいもの、かわいいもの
  • lifestyle of Shinshu ものづくりの技が生んだ信州の暮らしに寄り添う雑貨たち
  • lifestyle of Shinshu 新蕎麦の季節到来!ほれ、食わず おらほ自慢の信州蕎麦
  • lifestyle of Shinshu 発酵でHAPPY!“発酵×発酵”が拓く、新しい食の世界
  • lifestyle of Shinshu 信州の初秋を彩る新フルーツ 驚き!すももの木!りんごの木!
  • lifestyle of Shinshu 野菜どっさり、ご飯がうまい!信州で楽しむ夏の味、故郷の味
  • lifestyle of Shinshu 今こそ飲もう、信州のビールを!
  • lifestyle of Shinshu 雨が降っても出かけたい!信州で楽しむ体験の旅
  • lifestyle of Shinshu 祝!「信濃の国」県歌制定50周年 信濃の国のご当地商品&あるある伝統