LANGUAGE

イベント情報イベント情報

信州「粉もん」づくり講座
「春の野沢菜とよもぎ」

  • 予約制(有料)

4月は「春の野沢菜」と「よもぎの小豆あん」のおやきを作りましょう!


春の遅い信州も4月半ばとなると春の芽吹きが一斉に始まります。
特に青菜は一気につぼみを持ち始めます。
そのため、春の青菜はずんぐりで茎太。
その分甘さが際立って味が濃いのです。

今回はそんな「春の野沢菜」を使って味噌味のおやきと、春先に摘むよもぎを練り込んだ生地で作る小豆あんのおやきを作りましょう。

(写真はイメージです。)

※当日はエプロン、三角巾、タオル、「おやき」をお持ち帰りするための容器をご持参ください。

※イベント開催にあたり、マスクの着用等の感染防止対策にご協力をお願いい たします。

ゲスト
  • 小出陽子さん

    長野市在住。おやき専門店「ふきっ子おやき」店主。信州おやき協議会会長。
    銀座NAGANOにて「粉もん講座」の講師も務め、信州のさまざまな粉もん郷土食を伝授。

    ホームページはこちら

  • 開催日2024年04月23日(火)
  • 時間14:00~16:00
  • 定員18名(申し込み先着順)
  • 参加費3,000円
  • お問い合わせ銀座NAGANO TEL 03-6274-6015
    メールでのお問い合わせはこちら※お問い合わせの際は、件名に「イベント名」と「開催日」をご記入ください
  • 備考お子様とご参加される場合は、その旨を「特記事項」欄にご記入をお願いいたします。
  • 信大クリスタル®
  • li class="slide">フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • 麹が拓く食の新たな可能性
  • 踊らまいか!信州の風流踊り
  • 信州ブランドアワード2022受賞者決定
  • なぜ信州味噌なのか
  • 長野のご当地パン 牛乳パンの魅力に迫る
  • 信州の酒はテロワールを語る
  • 信州の肉を喰らう!第2弾
  • 南信州の人々と風土が育む「市田柿」(WEB限定記事)
  • 信州の肉を喰らう!第1弾
  • 制約を乗り越え旨くなる長野の米づくり
  • 里山のクラフトジン
  • NAGANO WINE物語
  • 長野とあんず