LANGUAGE

ショップ最新情報ショップ最新情報

晩秋の人気者集まりました☆*

晩秋
口の中でとろける~・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*
晩秋の人気者をご案内。

寒くなると濃厚な味が恋しくなりますよね。

昨年も大好評だった人気者と今年の新顔の味わいを左から…
☆市田柿ミルフィーユ:南信州の伝統的な名産「市田柿」を
ふんだんに使ってバターを挟んだ、甘みと塩味とのバランスが
ちょうどいい逸品。
☆あんずの玉手箱:千曲市の杏をグラッセにしチョコレート+
ココアパウダーで仕上げました。小さな箱にぎっしりと詰まった
美味しい味はまさに玉手箱のよう。
☆小布施栗生キャラメル:栗で全国的に有名な小布施。
風味豊かな栗をクリームと合わせ、濃厚な生キャラメルに!
ちょっとしたプレゼントにも最適です。
☆栗のテリーヌ:えっ?テリーヌって?と多くのお客様から
お声がかかりますが、マロンペーストの中にたっぷりの栗とカシス
をあしらいバターなしの地元の名産寒天を使って仕上げた上品な味。
温かい飲み物にぴったりですよ(^-^)/。

・市田柿ミルフィーユ (マツザワ) 1,000円
・あんずの玉手箱 (市川製菓) 900円
・小布施栗キャラメル (アグリ小布施) 644円
・栗のテリーヌ (信州里の菓工房) 200円

  • フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • 麹が拓く食の新たな可能性
  • 踊らまいか!信州の風流踊り
  • 信州ブランドアワード2022受賞者決定
  • なぜ信州味噌なのか
  • 長野のご当地パン 牛乳パンの魅力に迫る
  • 信州の酒はテロワールを語る
  • 信州の肉を喰らう!第2弾
  • 南信州の人々と風土が育む「市田柿」(WEB限定記事)
  • 信州の肉を喰らう!第1弾
  • 制約を乗り越え旨くなる長野の米づくり
  • 里山のクラフトジン
  • NAGANO WINE物語
  • 長野とあんず