LANGUAGE

ショップ最新情報ショップ最新情報

春を告げる「つるしかざり」が届きました(^o^)/

つるし1北信濃に春を告げる風物詩、中野市の「中野ひな市」。
地元では土人形のことを「土雛」「土びな」と呼び、桃の節句を迎えると家庭はもちろん、会社にも飾られるんですよ。
銀座NAGANOでは一足早く、つるしかざりの会の皆さまが手作りされた立派で可愛い「つるしかざり」が到着しました。
お雛様・根付・干支「酉」の置物をはじめ、つるしかざりも販売しています。

可愛らしいつるしかざりをぜひご覧ください。

 

つるし2

 

 

つるしかざりの会
・根付 各種 800円(税抜)
・干支「酉」 1,500円(税抜)
・お雛様 3,000円(税抜)

  • 信大クリスタル®
  • li class="slide">フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • 麹が拓く食の新たな可能性
  • 踊らまいか!信州の風流踊り
  • 信州ブランドアワード2022受賞者決定
  • なぜ信州味噌なのか
  • 長野のご当地パン 牛乳パンの魅力に迫る
  • 信州の酒はテロワールを語る
  • 信州の肉を喰らう!第2弾
  • 南信州の人々と風土が育む「市田柿」(WEB限定記事)
  • 信州の肉を喰らう!第1弾
  • 制約を乗り越え旨くなる長野の米づくり
  • 里山のクラフトジン
  • NAGANO WINE物語
  • 長野とあんず