LANGUAGE

ショップ最新情報ショップ最新情報

フルーツリレー 長野県産オリジナルりんごがそろい踏み!!

みなさん元気かや?
銀座NAGANOショップ担当・井東です☆

突然ですが、りんごが“ぼける”っていう意味、皆さん解りますか?
(長野県出身者の方なら、もちろん解りますよね!)

おいしいりんごといえば、硬めのシャキっした食感でみずみずしいことが絶対。
でもだんだんと、柔らかくスカスカした感じになってきてしまうことを“ぼける”と言っています。

おいしいりんごに食べ慣れてしまうと、どうしてもぼけたりんごは敬遠しがち。
そこで実家では、スライスしたりんごを皮にした、「簡単りんご春巻き」をよくおやつに作ってもらっていました(*^ω^*)
新鮮なりんごはもちろん好きだけど、この春巻きも時々食べたくなるんですよね♪

さてさて、銀座NAGANOのフルーツリレー、信州の誇るオリジナルりんごたちがそろい踏みしています!
IMG_0049.cleaned

酸味と甘みが絶妙な「秋映」(写真 右)
「千秋」と「つがる」を交配して生まれた品種。
濃い赤色で、肉質は硬くて、噛むとしゃきしゃき。
ぼけにくいのが強み。

強い甘みとたっぷり果汁「シナノスイート」(写真 左)
「ふじ」と「つがる」を交配して生まれた品種。
歯ごたえも良し。
甘味たっぷりで酸味は少な目だから、すっぱいのが苦手な人にもおすすめ。

酸甘バランスとパリッとした食感「シナノゴールド」(写真 中)
「ゴールデンデリシャス」と「千秋」を交配して生まれた品種。
保存性がが良く、冷蔵しておけば3ケ月は新鮮な味が楽しめる。

長野県で生まれた3つのりんごの味を同時に楽しめるのは、おそらくこの1週間程度ぐらい。
色鮮やかで、味や食感もさまざまな信州りんごの食べ比べをぜひお楽しみください!

ぜひ銀座NAGANOにおいな~♪
スタッフみんなで待ってるに(^^)/~~~

  • フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • 麹が拓く食の新たな可能性
  • 踊らまいか!信州の風流踊り
  • 信州ブランドアワード2022受賞者決定
  • なぜ信州味噌なのか
  • 長野のご当地パン 牛乳パンの魅力に迫る
  • 信州の酒はテロワールを語る
  • 信州の肉を喰らう!第2弾
  • 南信州の人々と風土が育む「市田柿」(WEB限定記事)
  • 信州の肉を喰らう!第1弾
  • 制約を乗り越え旨くなる長野の米づくり
  • 里山のクラフトジン
  • NAGANO WINE物語
  • 長野とあんず