LANGUAGE

ショップ最新情報ショップ最新情報

「信濃の国」が50周年を迎えます🎶

kitte信濃の国は十州に~♪
の歌いだしで始まる長野県歌「信濃の国」。
1番だけなら、なんと県民の約8割が歌えるといわれる他県でも類をみない県歌としても知られています。

そんな「信濃の国」ですが、明日5月20日(日)に県歌制定50周年の節目を迎えるんですよ。

長野県出身の方なら、
「まだ50年?もっと昔からあったはずだけど」と思ったのでは?
そのとおり、この「信濃の国」の歌が誕生したのは、なんと約120年前。
県歌に制定される前からずーっと県民の中で親しまれてきた歌なんです。

銀座NAGANOでは、この節目にあわせて「信濃の国」関連アイテムをラインナップ。
長野県内限定販売の記念切手シート(1,300円)を5シート限定で特別販売いたします。

他にも、本のように開ける(畳める)可愛らしい手ぬぐい本(1,296円)や全ての歌詞が載った存在感抜群の扇子(1,620円)などもご用意します。

SONY DSC扇子

 

 

 

 

 

 

 

知っている人も知らなかった人も、ぜひこの機会に信濃の国を歌ってみてくださいね♪

信濃の国ロゴ

「信濃の国」の関連イベントなどを特設サイトで紹介中。
 https://shinanonokuni.com/

聞いてみたい!もっと知りたい!
そう思った方はこのページをご覧ください。
http://www.pref.nagano.lg.jp/koho/kensei/gaiyo/shoukai/kenka.html

  • フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • 麹が拓く食の新たな可能性
  • 踊らまいか!信州の風流踊り
  • 信州ブランドアワード2022受賞者決定
  • なぜ信州味噌なのか
  • 長野のご当地パン 牛乳パンの魅力に迫る
  • 信州の酒はテロワールを語る
  • 信州の肉を喰らう!第2弾
  • 南信州の人々と風土が育む「市田柿」(WEB限定記事)
  • 信州の肉を喰らう!第1弾
  • 制約を乗り越え旨くなる長野の米づくり
  • 里山のクラフトジン
  • NAGANO WINE物語
  • 長野とあんず