LANGUAGE

ショップ最新情報ショップ最新情報

八幡屋礒五郎の七味唐からし 2023年イヤーモデル「松本缶」販売中!

280年以上続く老舗の七味唐辛子専門店「八幡屋礒五郎」の“七味唐からし”は、『日本三大七味(※)』のひとつ。辛味と香りの調和のとれた独特の味わいが特徴です。
食卓に欠かせない存在として、長年愛用されている方も多いのではないのでしょうか。

そんな「八幡屋礒五郎」の七味缶に、 毎年恒例のイヤーモデル缶が登場! 銀座NAGANOで販売を開始しました。

イヤーモデル缶とは、“その年にふさわしい絵柄”の限定缶で、2023年のテーマは、『文化香る城下町の国宝めぐり』長野県松本市にある2つの国宝旧開智学校」と「松本城」が描かれています。

八幡屋礒五郎の七味唐辛子 2023年イヤーモデル「松本缶」

 2023年イヤーモデル「松本缶」 540円

旧開智学校
2019年に近代学校建築としては初めて国宝に指定され、2023年で開校150周年を迎えます。色ガラスや風見鶏のついた八角塔など、文明開花の息吹が感じられる擬洋風(ぎようふう)建築です。
★現在は耐震工事のため休館中(2024年秋頃まで)

松本城
現存する五重六階(外の屋根は五重だが、実際に入ってみると隠れた階が存在し、6階建てになっている構造のこと)の木造天守の中で日本最古の国宝の城。「明治の大修理」が1913年に完了してから2023年で110周年を迎えます。北アルプスに映える黒と白のコントラストが美しく、訪れた人々を魅了します。

 

これまでにない空色も目を引くイヤーモデル「松本缶」。お土産やプチギフトにも喜ばれそうですね。
限定販売となりますのでお買い逃がしのないよう、気になる方はお早めにご来店ください。

■営業時間 10:30~19:00

 

※日本三大七味…東京・浅草の「やげん堀」、京都・清水の「七味家本舗」、長野・善光寺の「八幡屋礒五郎」のこと

  • フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • 麹が拓く食の新たな可能性
  • 踊らまいか!信州の風流踊り
  • 信州ブランドアワード2022受賞者決定
  • なぜ信州味噌なのか
  • 長野のご当地パン 牛乳パンの魅力に迫る
  • 信州の酒はテロワールを語る
  • 信州の肉を喰らう!第2弾
  • 南信州の人々と風土が育む「市田柿」(WEB限定記事)
  • 信州の肉を喰らう!第1弾
  • 制約を乗り越え旨くなる長野の米づくり
  • 里山のクラフトジン
  • NAGANO WINE物語
  • 長野とあんず