LANGUAGE

ショップ最新情報ショップ最新情報

唎酒師・玉岡あずみ の今宵楽しむ 酒と肴

~雪どけの 音聞いてる 朝酒哉~

陽の光が日に日に柔らかくなり、新しい息吹を感じる季節になりました。
今年の春は特別なイベントが目白押し。
未曾有のパンデミックにより多少形を変えながらも、諏訪の御柱祭や善光寺御開帳など、各地で数え年で7年に一度の行事が開催されます。

幾年月も地元で大切に守られ開催されてきたお祭りに、ずっと寄り添い続けてきた地酒。
7年に一度の大祭の名を冠したお酒も、各地域で販売されます。
写真は豊島屋の「御柱辛口純米」(720ml・1485円/ 300ml・506円)です。

としまや 御柱辛口純米

このご時世、たとえ足を運べなくとも各地への想いを馳せながら地酒を楽しむことで、長野を身近に感じていただけると嬉しいです。

(銀座NAGANO情報マガジン「つなぐ」2022年4月号掲載)

 

■営業時間 10:30~19:00

  • フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • 麹が拓く食の新たな可能性
  • 踊らまいか!信州の風流踊り
  • 信州ブランドアワード2022受賞者決定
  • なぜ信州味噌なのか
  • 長野のご当地パン 牛乳パンの魅力に迫る
  • 信州の酒はテロワールを語る
  • 信州の肉を喰らう!第2弾
  • 南信州の人々と風土が育む「市田柿」(WEB限定記事)
  • 信州の肉を喰らう!第1弾
  • 制約を乗り越え旨くなる長野の米づくり
  • 里山のクラフトジン
  • NAGANO WINE物語
  • 長野とあんず