LANGUAGE

銀座NAGANOのご案内銀座NAGANOのご案内

銀座NAGANOソムリエ花岡純也の avec du NAGANO WINE -Aug. 2018-

~夏におすすめ シードルと蕎麦の定番マリアージュ~craftcider1.cleaned.jpeg

暑い日には、喉ごし爽やかなりんごの発泡酒「シードル」はいかが。
りんごの名産地の信州では、委託醸造まで含めると約50種類ものシードルが造られています。
スタイルは、大きく分けて4つ。まずは味わいの違いで、「甘口」か「辛口」。
それから濾過の仕方で、「にごり」か「クリア」に分けられます。
今月お薦めするのはカネシゲ農園(下條村)「クラフトサイダー~ドライ~」(2,160円)

辛口のクリアタイプで、りんご本来の香りとスッキリとした後味が特徴です。

agesoba1.cleaned
おつまみには、蕎麦を素揚げにしてスナック感覚で食べられる、あづみ野食品(安曇野市)「信州アルクマ揚げそば」(旨塩味/わさび味・各300円)をぜひ。
シードルの本場フランス・ブルターニュでは、蕎麦粉を使ったガレットとシードルは定番中の定番で、シードルと蕎麦の相性は抜群。
一度食べ出したら止まらないのでご注意を♪   

GN_hanaoka.cleaned

 

花岡純也さん
松本市出身
日本ソムリエ協会認定ソムリエ
NAGANOワイン応援団代表

  • 信大クリスタル®
  • li class="slide">フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • 麹が拓く食の新たな可能性
  • 踊らまいか!信州の風流踊り
  • 信州ブランドアワード2022受賞者決定
  • なぜ信州味噌なのか
  • 長野のご当地パン 牛乳パンの魅力に迫る
  • 信州の酒はテロワールを語る
  • 信州の肉を喰らう!第2弾
  • 南信州の人々と風土が育む「市田柿」(WEB限定記事)
  • 信州の肉を喰らう!第1弾
  • 制約を乗り越え旨くなる長野の米づくり
  • 里山のクラフトジン
  • NAGANO WINE物語
  • 長野とあんず