LANGUAGE

銀座NAGANOのご案内銀座NAGANOのご案内

ライフスタイル・オブ・信州
「おいしい!に出会える標高1000mへ 天空の地に育つ極上の野菜たち」

ライフスタイル・オブ・信州「おいしい!に出会える標高1000mへ 天空の地に育つ極上の野菜たち」県土全体の平均標高が1,033mある長野県。日本一の平均標高の高さは、昼夜の寒暖差を大きくし、開けた大地にはたっぷりと太陽の光が降り注ぎます。この環境を生かして作られるレタスやセロリなどはシェア日本一を誇り、その品質も高い評価を得ています。
そしてこの恵まれた条件は、さまざまな野菜の個性をもっと豊かにし、もっとおいしくしてくれていました。今回は、標高1,000m以上の高地で作られる、こだわりの極上野菜たちをご紹介します。

ライフスタイル・オブ・信州「おいしい!に出会える標高1000mへ 天空の地に育つ極上の野菜たち」はこちら

  • 信大クリスタル®
  • li class="slide">フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • 麹が拓く食の新たな可能性
  • 踊らまいか!信州の風流踊り
  • 信州ブランドアワード2022受賞者決定
  • なぜ信州味噌なのか
  • 長野のご当地パン 牛乳パンの魅力に迫る
  • 信州の酒はテロワールを語る
  • 信州の肉を喰らう!第2弾
  • 南信州の人々と風土が育む「市田柿」(WEB限定記事)
  • 信州の肉を喰らう!第1弾
  • 制約を乗り越え旨くなる長野の米づくり
  • 里山のクラフトジン
  • NAGANO WINE物語
  • 長野とあんず