LANGUAGE

ショップ最新情報ショップ最新情報

銀座NAGANO ソムリエ・花岡純也の
avec du NAGANO WINE

シャンパンと同じ製法で造られたシードルで夏をさわやかに

夏らしい暑い日にはりんごの発泡酒、シードルはいかがでしょうか。
シードルはアルコール度数も2~8%と高すぎずに飲みやすく、りんごの名産地である長野県ではシードルも各地で生産されています。
銀座NAGANOでの取り扱いも年々増えている人気の商品です。
「甘口」と「辛口」、濾過の仕方で「にごり」と「クリア」の大きく4つの味わいに分類され、ワインのように料理や食材と合わせたペアリングも楽しめます。

そんな中から今月おすすめするのは、たてしなップル(立科町)デミセック(微甘口)〔3,300円〕。

デミセック

自社農園の完熟サンふじりんごを原料に、瓶内二次発酵というシャンパンと同じ製法で手間ひまかけて造られており、細かい気泡が特徴で、フルーティーな口当たりはクセのあるチーズとの相性も抜群。
フルボトル(750ml)のほか、ハーフサイズやピッコロサイズ(1/4)も発売されており、TPOに合わせてお楽しみいただけます。

 

(銀座NAGANO情報マガジン「つなぐ」2020年8月号掲載)

  • 信大クリスタル®
  • フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • 麹が拓く食の新たな可能性
  • 踊らまいか!信州の風流踊り
  • 信州ブランドアワード2022受賞者決定
  • なぜ信州味噌なのか
  • 長野のご当地パン 牛乳パンの魅力に迫る
  • 信州の酒はテロワールを語る
  • 信州の肉を喰らう!第2弾
  • 南信州の人々と風土が育む「市田柿」(WEB限定記事)
  • 信州の肉を喰らう!第1弾
  • 制約を乗り越え旨くなる長野の米づくり
  • 里山のクラフトジン
  • NAGANO WINE物語
  • 長野とあんず