LANGUAGE

ショップ最新情報ショップ最新情報

銀座NAGANO 唎酒師・玉岡あずみの
今宵楽しむ 酒と肴

~うまそうな 酒がふうわり ふわりかな~

ライフスタイルや働き方など急激な変化を余儀なくされた2020年。
新型コロナウイルスの影響もあり思うようにいかないことも多かったからこそ、今年の年末年始には少し華やかなお
酒を誂えるのはいかがでしょうか?
銀座NAGANOでは大雪渓(5,500円)、茜さす(3,300円)、水尾(4,510円)、北光正宗(4,840円)などの純米大吟醸をこの時期だからこその品揃えでご用意。
桐箱に入っていたり、年末年始らしい紅白の箱だったりと、華やかさや特別感が箱からも感じられる一品です。
日本酒は昔からハレの日を始め、日常のあらゆるシーンにそっと彩を添えるとともに、華やかな香りと心地よい柔らかさが、笑顔になれるひと時をもたらしてくれます。
不安な日々が続きますが、そんな時こそ地酒のやさしさをゆっくりと感じてみませんか。

今宵楽しむ酒と肴2101

(銀座NAGANO情報マガジン「つなぐ」2021年1月号掲載)

 

☑送料無料キャンペーン実施中(12月27日まで)!
▼詳しくはこちら
https://www.ginza-nagano.jp/topics/45313.html

  • フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • 麹が拓く食の新たな可能性
  • 踊らまいか!信州の風流踊り
  • 信州ブランドアワード2022受賞者決定
  • なぜ信州味噌なのか
  • 長野のご当地パン 牛乳パンの魅力に迫る
  • 信州の酒はテロワールを語る
  • 信州の肉を喰らう!第2弾
  • 南信州の人々と風土が育む「市田柿」(WEB限定記事)
  • 信州の肉を喰らう!第1弾
  • 制約を乗り越え旨くなる長野の米づくり
  • 里山のクラフトジン
  • NAGANO WINE物語
  • 長野とあんず