LANGUAGE

イベント情報イベント情報

信州の伝統的工芸品「木曽漆器」の魅力 [第2日]

  • 一部予約制(有料)

信州の伝統的工芸品と産地の魅力をお伝えします

信州の伝統的工芸品のひとつである、「木曽漆器」の製作体験や展示販売を通じてその魅力をお伝えします。
さらに、伝統的工芸品産地ならではの移住交流に向けた活力ある取組や体制をご紹介します。
市町村の地域情報や移住関連情報もお伝えます。

時間 11:00~13:00/15:30~17:30
※上記時間帯で、木曽漆器に携わり、塩尻市または同市木曽平沢地区に移住を希望する方の個別相談会を開催します。
ご希望の方は、当日、受付にて申込みください。

ワークショップ(プログラム1)
木曽漆器の伝統技法「木曽堆朱の研ぎ出し体験」

研ぎ出しイメージ

上より 「元の材料」 「好みで研ぎ出し(体験部分)」 「更に研ぎ出し・仕上げ」

伝統的な塗り技法の1つである「木曽堆朱」の柄を出す体験です。
幾層にも漆が塗り重ねられた素材にペーパーをあて、色漆を研ぎ出していきます。
力の加減によって綺麗に模様が出たり、下地が出てしまったりとスリルのある体験です。
完成品は、直径12cmの急須敷(コースター)として使用できます。
(最終的にこちらで仕上げたものを指定の住所に送付いたします)
時間 11:00~13:00
料金 2,000円
定員 各7名(申込先着順)

講師等(木曽漆器工業協同組合)
理事長  宮原正 氏(伝統工芸士)
専務理事 小林広幸 氏(伝統工芸士)
組合員  竹内義浩 氏

セミナー・トークショー(プログラム2)
信州の伝統的工芸品「木曽漆器」と暮らす。~移住交流に向けて~

テーマ「木曽漆器のふるさと木曽平沢と木曽漆器の魅力」
代々引き継がれた職人と移住した職人とが木曽漆器と産地を語ります。
木曽漆器の産地ならではの取組や移住交流をの情報などもご案内します。
時間 13:30~15:30(休憩、参加者との懇談時間あり)
料金 無料
定員 約20名(定員に達していない場合は当日参加可)
※ご予約いただいた方には、記念品「木曽漆器オリジナルコースター」を進呈します。

【講師等】
木曽漆器工業協同組合 理事長 伝統工芸士 宮原 正 氏
木曽漆器工業協同組合 専務理事 伝統工芸士 小林広幸 氏
竹内工芸研究所 代表 竹内義浩 氏(移住・創業 東京都出身)
(株)大河内家具工房 勤務 岡さとみ 氏(移住後3年 奈良県出身)
(有)丸嘉小坂漆器店 勤務 矢吹安里紗 氏(移住後3年 福島県出身)
塩尻市役所 木曽漆器産地担当者

  • 開催日2016年06月18日(土)
  • 時間11:00~17:30
  • お問い合わせ長野県中小企業団体中央会 TEL 026-228-1171
    メールでのお問い合わせはこちら※お問い合わせの際は、件名に「イベント名」と「開催日」をご記入ください
  • lifestyle of Shinshu 情熱が咲かせる 美しい信州の花
  • lifestyle of Shinshu 水と米、伝統と個性で醸される、信州の地酒
  • lifestyle of Shinshu あなたと創る栄村秋山郷の未来プラン
  • 漫画原作者 武論尊さんの信州のココが好き。
  • lifestyle of Shinshu 海なし県 信州で出会う、川魚の世界