LANGUAGE

イベント最新情報イベント最新情報

2月10日(土)・11日(日)開催!信州おやきとりんご祭り Part1

oyaki1

信州北部から中部の伝統食でソウルフードでもあるおやき。
専門店はもちろんのこと、お菓子屋さん、お餅屋さん、道の駅、さらにはパン屋さんなどでおやきが製造・販売されていて、製法や具材なども千差万別。
多彩な味わいも楽しみのひとつです。

銀座NAGANOで通常取り扱っているのは3社程度なのですが、この2日間は特別に普段入荷できない9店舗のさまざまなおやきを取り揃えます!
ぜひ、食べ比べを楽しんでみてください。

ジャム_紅玉.cleaned今回のテーマは「信州おやきとりんごのマリアージュ」。
ということで、飯綱町のりんご農園「noon farm(ヌーンファーム)」さんにお越しいただき、農薬の使用回数を極力減らして有機質肥料を使い「信州の環境にやさしい農産物」の認証を受けた特別栽培の3 色りんご(ふじ、シナノゴールド、王林)販売します。

りんごに加えて、100%りんごジュースや酸味料無添加の紅玉ジャム、3 種のミックス干しりんごなどもお持ちします。
おいしいだけじゃなくて、ラベルも可愛らしいんですよ♪

りんごおやきさらに、おやき屋さん各社には、りんごを使ったおやきをご用意していただきます。
こちらも大・大注目です!!

「おやき」と「りんご」が出会って生まれるあらたな味わいを体験してくださいね!

スペシャルプログラム「信州おやきとりんごのマリアージュを楽しむ会」と「信州の粉もんづくり講座」については、次回詳しくご紹介しますのでお楽しみに。

詳細確認・お申込みはこちら
10日(1日目) https://www.ginza-nagano.jp/event/24077.html
11日(2日目) https://www.ginza-nagano.jp/event/24130.html

 

  • 信州の冬、伝統の風物詩
  • 麹が拓く食の新たな可能性
  • 踊らまいか!信州の風流踊り
  • 信州ブランドアワード2022受賞者決定
  • なぜ信州味噌なのか
  • 長野のご当地パン 牛乳パンの魅力に迫る
  • 信州の酒はテロワールを語る
  • 信州の肉を喰らう!第2弾
  • 南信州の人々と風土が育む「市田柿」(WEB限定記事)
  • 信州の肉を喰らう!第1弾
  • 制約を乗り越え旨くなる長野の米づくり
  • 里山のクラフトジン
  • NAGANO WINE物語
  • 長野とあんず