LANGUAGE

ショップ最新情報ショップ最新情報

お待たせいたしました!!“すんき”の季節がやってきましたよ~(^^)/

DSC_0825“すんき”は、長野県の木曽地方に古くから伝わる保存食のひとつで、“すんき漬け”とも呼ばれます!

塩を一切使わずに赤カブの葉を乳酸菌発酵させた漬け物で、地元ではそのまま食べるのはもちろん、かけそばや味噌汁の具材など広く使われているそうですよ(/・ω・)/

乳酸菌のみの発酵だから醸し出せる独特の酸味がクセになるっ♪

 

大・大・大人気商品ですので、入荷するとすぐに品薄状態に…

入荷が安定するまでお一人様2点までさせていただいております(>_<)

 

腸内環境改善に効果があるといわれる乳酸菌をいっぱい含んだ“すんき”をぜひ召し上がってくださいね(=゚ω゚)ノ

 

おんたけ有機 合同会社 422円(税別)

  • 信州の冬、伝統の風物詩
  • 麹が拓く食の新たな可能性
  • 踊らまいか!信州の風流踊り
  • 信州ブランドアワード2022受賞者決定
  • なぜ信州味噌なのか
  • 長野のご当地パン 牛乳パンの魅力に迫る
  • 信州の酒はテロワールを語る
  • 信州の肉を喰らう!第2弾
  • 南信州の人々と風土が育む「市田柿」(WEB限定記事)
  • 信州の肉を喰らう!第1弾
  • 制約を乗り越え旨くなる長野の米づくり
  • 里山のクラフトジン
  • NAGANO WINE物語
  • 長野とあんず