LANGUAGE

ショップ最新情報ショップ最新情報

12月10日(土)・17日(土)に明月堂の新商品「山のアップルパイ Gogaku」を先行販売します

“りんごの町”飯綱町産のさまざまな品種のりんごを使用した「アップルパイ」が誕生しました

長野県が実施する商品開発実践プログラム「信州ブランドプロダクト育成支援事業」を通じ、銀座NAGANOでも人気の商品「夕焼けりんご」「朝焼けあんず」などを作る飯綱町の老舗和洋菓子店「明月堂(めいげつどう)」が、さまざまな品種のりんごを使用したアップルパイを開発し、商品化しました。

“北信五岳(飯縄山、戸隠山、黒姫山、妙高山、斑尾山)”の山々に囲まれた飯綱町にある「明月堂」が開発した「山のアップルパイ Gogaku」。飯綱町は日本で有数のりんごの産地。地元で採れたりんごが使用されています。

このアップルパイを、12月10日(土)と17日(土)に銀座NAGANOのショップ前にて特別出張販売します。
販売するアップルパイは、各日3種類(3品種)。品種ごとの味の違いもお楽しみください♪

明月堂「山のアップルパイ Gogaku」先行販売会について

【実施日】12月10日(土)・17日(土)

【時間】各日13:00~(売り切れ次第終了)

【場所】銀座NAGANO ショップ前

【販売商品】
明月堂「山のアップルパイ Gogaku」
※下記の品種のりんごを使用したアップルパイを販売します(各100個 各日計300個)

10日…紅玉、ブラムリー、ベルドボスクープ
17日…紅玉、グラニースミス、シナノゴールド

【価格】1個 400円(特設スペースでの会計のため、お支払いは現金のみとなります。ご了承ください)

お召し上がり後、WEBアンケートにご協力いただけますと幸いです
本商品は「明月堂」で2023年1月以降に販売予定です

  • フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • 麹が拓く食の新たな可能性
  • 踊らまいか!信州の風流踊り
  • 信州ブランドアワード2022受賞者決定
  • なぜ信州味噌なのか
  • 長野のご当地パン 牛乳パンの魅力に迫る
  • 信州の酒はテロワールを語る
  • 信州の肉を喰らう!第2弾
  • 南信州の人々と風土が育む「市田柿」(WEB限定記事)
  • 信州の肉を喰らう!第1弾
  • 制約を乗り越え旨くなる長野の米づくり
  • 里山のクラフトジン
  • NAGANO WINE物語
  • 長野とあんず