LANGUAGE

イベント最新情報イベント最新情報

信州のご当地蕎麦を日替わりで食べ比べ!
信州蕎麦Week2018開催

ttl_sobaweek

信州各地のご当地蕎麦が、日替わりで登場する毎年大好評のイベントを今年も開催。
通常は現地に行かないと味わうことができない「名物蕎麦」や「幻の蕎麦」が登場するこの機会をお見逃しなく!

期間 12月10日(月)~12月14日(金)
時間 昼の部 11:50~14:15(6回転)
   [1部]11:50~12:35
   [2部]12:10~12:55
   [3部]12:30~13:15
   [4部]12:50~13:35
   [5部]13:10~13:35
   [6部]13:30~14:15
    ※12月10日(月)の昼の部のみ11:50~12:50(1部)/13:30~14:30(2部)の開催となります。
   夜の部 17:30~19:00
料金 昼の部 500~1200円/昼の部 1,000~3,000円
    ※サービス内容は、日ごとに異なりますのであらかじめご了承ください。

special IMG_1758.cleaned〈3日以上参加した方には以下のアイテムをプレゼント〉
 ・信州アルクマ揚げそば(七味)&アルクマそば
  または
 ・そばパスタ(カール)&あさまの玄蕎麦
 
〈5日間すべて参加いただいた方には、さらに以下の特典がプラスに!〉
 ・どこでも七味
  または
 ・くるみのたれ
※特典内容は都合により変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

参加申し込みは、各日詳細ページよりどうぞ。

 

とうじそば【予告】信州蕎麦Week殿堂入り蕎麦も味わえる!
 とうじそば/松本市ながわ観光協会
 2019年1月22日(火)開催

過去の信州蕎麦Weekでも大人気だった「とうじそば」。
“殿堂入り”ともいえるこの蕎麦が味わえる信州蕎麦Weekのスピンオフイベントを開催します。
とうじそばに加えて、超希少な品種の「奈川在来」のもり蕎麦が味わえるだけでなく、「信州伝統野菜」に認定されている「保平かぶ」の甘酢漬けと、標高1000m以上の高地のみで栽培可能な「花まめ」の甘露煮、締めの雑炊まで、地元奈川さながらの品々が楽しめます。

このイベント参加申込は、12月15日より受付となります。

 

  • フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • 麹が拓く食の新たな可能性
  • 踊らまいか!信州の風流踊り
  • 信州ブランドアワード2022受賞者決定
  • なぜ信州味噌なのか
  • 長野のご当地パン 牛乳パンの魅力に迫る
  • 信州の酒はテロワールを語る
  • 信州の肉を喰らう!第2弾
  • 南信州の人々と風土が育む「市田柿」(WEB限定記事)
  • 信州の肉を喰らう!第1弾
  • 制約を乗り越え旨くなる長野の米づくり
  • 里山のクラフトジン
  • NAGANO WINE物語
  • 長野とあんず