LANGUAGE

ショップ最新情報ショップ最新情報

バルカウンターに秋到来(*^o^*) 栗おこわセットはじめます♪

9月。夏休みも終わり、いつの間にか秋の気配。
夏の名残に後ろ髪引かれつつも、涼しい風が秋を運んできて、やっぱりなんだかワクワクしてしまう銀座NAGANOバルカウンターの山本です。
こんにちは(≧∀≦) 

秋と言えば栗の季節!
みなさん、小布施町に行かれたことはありますか?
実は、小布施町は半径2kmの中にすべての集落が入る長野県で一番小さな町。
ですが、伝統ある栗菓子、北斎が残した数々の作品、情緒ある街並みが、今でも多くの人をひきつける県内でも屈指の人気スポットです。

そんな小布施町からやってきた「栗おこわ」がバルカウンターでお召し上がりいただけます♪♪

***桜井甘精堂の栗おこわセット***yamamoto
1,000円(税込価格)
お漬物、お味噌汁、小さな栗のお菓子付き。
平日限定、15:00までの提供となっています。

桜井甘精堂さんは、小布施栗菓子創製元祖の心を伝える二百年の歴史をもつ名店。

栗がごろっと入ったふっくらおこわで、小布施の秋を感じてほっこりしてもらえれば嬉しい限りです(*´?`*)

産直便でのご注文も承っております。
《冷凍栗おこわ4パックセット》3,564円(税込価格)
そのまま電子レンジで加熱してお召し上がりいただける簡単パックになっています。
お求めの方はバルカウンターまたはレジにてお申し付けくださいませ。

これから小布施は栗の季節。
小さな秋を見つけに、お出掛けになるのもまたいいですね(^^)

美味しいものを食べて、お散歩して、素敵な秋をお過ごしください♪
お待ちしております( ^-^)ノ♪

  • フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • 麹が拓く食の新たな可能性
  • 踊らまいか!信州の風流踊り
  • 信州ブランドアワード2022受賞者決定
  • なぜ信州味噌なのか
  • 長野のご当地パン 牛乳パンの魅力に迫る
  • 信州の酒はテロワールを語る
  • 信州の肉を喰らう!第2弾
  • 南信州の人々と風土が育む「市田柿」(WEB限定記事)
  • 信州の肉を喰らう!第1弾
  • 制約を乗り越え旨くなる長野の米づくり
  • 里山のクラフトジン
  • NAGANO WINE物語
  • 長野とあんず