LANGUAGE

イベント情報イベント情報

長野県岡谷市の歴史を食す

  • 予約制(有料)


岡谷市は長野県のまんなか、諏訪湖のほとりに位置する自然豊かな地域です。
かつて、全国一の製糸業の街として発展し、「糸都岡谷」と呼ばれていました。
そして、製糸業の発達に伴い、発酵食文化も独自に発展していきました。
本イベントでは、岡谷市の発酵文化を製糸業の歴史を通してご紹介します。

*イベント内容*
長野県岡谷市の歴史と発酵食品をメインとした名産品を紹介するイベントです。
岡谷市の酒店「日本亭」が、クラフトビール醸造のエイトピークス(茅野市北山)に「シルクエール」の製造を委託しました。この「シルクエール」には岡谷市の宮坂製糸所のシルクパウダーが使用されています。その開発背景や製造工程を(株)エイトピークスの齋藤由馬様より直接ご講演いたします。
また、かつて味噌の一大生産地であった岡谷市の味噌産業発展の歴史を味噌探究家・小藤菜緒さんよりご説明します。
さらに、醸造元の造り手紹介や商品の紹介を醸造学を学んだbe-enの川村が紹介させていただきます。
ご紹介する岡谷市の醸造元である、喜多屋醸造店のお味噌を使ったお味噌汁、若宮糀屋の甘酒焼き芋、いとう農園のお米、高橋醸造のお醤油を使った副菜、長野県発祥のラーメンチェーンストアで、岡谷市でも3店舗展開しているテンホウの餃子などをご準備しています。
耳を傾けながら、是非、岡谷の名産品を楽しんでいただけますと幸いです。

*スケジュール*
11:30~12:00 シルクエールの開発背景と製法(株式会社エイトピークス 齋藤由馬 様)
12:00〜12:10 岡谷の製糸業の歴史と味噌醸造業(味噌探究家 小藤菜緒)
12:10~13:00 発酵食品の作り手紹介 & 試食会(be-en  川村悠華)

ゲスト
  • 株式会社エイトピークス 齋藤由馬 様

    国立長野工業高等専門学校電気電子科卒業後、上京し漢方薬の製薬会社に就職。その後、家業の農業生産を学びながら、ビール原材料のホップを研究。県内外の酒造メーカーで醸造を学び、ホップ栽培発祥地である八ヶ岳がある諏訪地域に2017年9月移住。2018年1月に株式会社八ヶ岳ビール設立、同年10月に株式会社エイトピークスに商号変更後、クラフトビールを製造開始。2023年4月より蓼科高原で新工場稼働開始。

    ホームページはこちら

  • 味噌探究家 小藤菜緒

    味噌探究家。学生時代から長野県岡谷市を中心に、信州味噌の発展の歴史を探究。現在も信州味噌の歴史解明と魅力の発信に取り組んでいる。

  • be-en 代表 川村悠華

    be-en代表。飲料メーカーで商品開発を務め、2022年9月に独立し、be-enを設立。微生物産業振興の支援事業を行う。中小企業のリブランディングや商品開発支援、長野県発酵食品のイベントの企画・運営に取り組んでいる。

    ホームページはこちら

  • 開催日2024年01月14日(日)
  • 時間11:30~13:00
  • 定員24名(申込先着順)
  • 参加費3,000円
  • お問い合わせbe-en TEL 090-4301-4139
    メールでのお問い合わせはこちら※お問い合わせの際は、件名に「イベント名」と「開催日」をご記入ください
  • 備考お飲み物をご持参ください
  • フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • 麹が拓く食の新たな可能性
  • 踊らまいか!信州の風流踊り
  • 信州ブランドアワード2022受賞者決定
  • なぜ信州味噌なのか
  • 長野のご当地パン 牛乳パンの魅力に迫る
  • 信州の酒はテロワールを語る
  • 信州の肉を喰らう!第2弾
  • 南信州の人々と風土が育む「市田柿」(WEB限定記事)
  • 信州の肉を喰らう!第1弾
  • 制約を乗り越え旨くなる長野の米づくり
  • 里山のクラフトジン
  • NAGANO WINE物語
  • 長野とあんず