LANGUAGE

イベント情報イベント情報

【5階】【2/2(金)開催】辰野町移住相談会

  • 予約制

~移住についての悩みや疑問を解決します~

「移住に興味ががあるけどなかなか踏み出せない、、」「移住をする上で必要なことって何だろう?」「長野県(辰野町)ってどんなところだろう?」など、移住に関して不安や疑問がある方は大勢います。
そんな方々の手助けになればと思い、今回は長野県辰野町から「長野県空き家利活用推進アドバイザー」と「辰野町地域おこし協力隊」、「辰野町職員」の三者で移住相談会を開催します!
どんなに小さな疑問でも構いません!この相談会を機に夢の移住ライフへの第一歩を踏み出してみませんか?

ゲスト
  • 長野県空き家利活用推進アドバイザー 赤羽孝太さん

    ​長野県辰野町出身。 2014年に都内設計事務所を経て独立。2016年から2019年3月まで辰野町集落支援員となり、拠点を辰野町へ移して首都圏と辰野町の二地域暮らしをしながら、空き家・空き店舗を活用した 地域づくり・まちづくり・エリアリノベーション活動を行う。 2018年に(一社)○と編集社を設立し、「○の未来にワクワクする人を増やす」をミッションに、企画とデザインと建築という手法を使って○(地域)の今を再編集するコミュニティアーキテクトとして活動している。

    ホームページはこちら

  • 辰野町地域おこし協力隊 鈴木雄洋さん

    1991年千葉県船橋市生まれ。大学卒業後6年間、財閥系大手デベロッパーにて顧客営業、営業所マネジメント、事業企画、用地取得等の業務に従事。2020年から辰野町地域おこし協力隊員として、移住定住・空き家対策等のミッションに携わる。民間での経験を活かし、特に空き家対策分野で高いパフォーマンスを発揮。県内他地域でも課題となっている空き家流通に寄与する新たな制度や仕組みを町に提案、積極的に展開。その成果もあり、近年、辰野町の空き家バンク成約率は約80%と全国でもトップクラスとなっている。今年、地域課題を公民連携で解決していくことを目的とした(株)goodfoodを起業。

  • 銀座NAGANOで「これ、バズりました」特集
  • 信大クリスタル®
  • li class="slide">フランス人食材研究家の長野テロワール旅
  • 麹が拓く食の新たな可能性
  • 踊らまいか!信州の風流踊り
  • 信州ブランドアワード2022受賞者決定
  • なぜ信州味噌なのか
  • 長野のご当地パン 牛乳パンの魅力に迫る
  • 信州の酒はテロワールを語る
  • 信州の肉を喰らう!第2弾
  • 南信州の人々と風土が育む「市田柿」(WEB限定記事)
  • 信州の肉を喰らう!第1弾
  • 制約を乗り越え旨くなる長野の米づくり
  • 里山のクラフトジン
  • NAGANO WINE物語